BLOGブログ

HOME//ブログ//歩くマインドフルネスとは?

ブログ

歩くマインドフルネスとは?



一般的にマインドフルネスというと、座って呼吸に集中することを思い浮かべる人もいるかと思いますが、歩いているときもマインドフルネスをすることができるのをご存じですか?

まずじっと立って「気を付け」の姿勢になってみましょう。そして体に注意を向けます。そうすると足に圧力がかかっていることがわかると思います。

そして足を上げてみる、下ろしてみる、をゆっくり繰り返します。そのときには上げている、下ろしている、と心の中でしっかり認識します。

しばらく歩いたら立ち止まってみたり、向きを変えてみるのもよいでしょう。

それぞれの動作の体の状態に注意を向けてみてください。

こういった自分の体への注意を、例えば買い物への行きかえりや、トイレに行く間、ゴミ出しのときや、駅へ向かうまでの道でやってみます。

そうすると、毎日気にせずに目的地まで歩いていけることは、全然普通のことではないということが分かるでしょう。

歩くという動作に注意を向けることで、心が安らぎ、マインドフルネスになるなんて、とても気軽にできそうですね。ぜひやってみてはいかがでしょうか?

事務局 中田
SHARE
シェアする

ブログ一覧